Search this site
ライター今泉愛子のブログです
一年ぶりのクロカン走 

12月、1月はJogのみ、2月くらいからレペを取り入れていたのですが、心拍数を上げた状態で走り続けるような練習をほとんどやっていませんでした。

そろそろやろうということで、昨日はクロカン走60分。

 

ほんとはファルトレクのつもりだったんです。

阿見ACの楠コーチに教えてもらっていたのに、私が勘違いをして、いまいちやりきっていなかったことが判明。

それアホちゃうのん。

楠コーチのご指導はこんな感じ。

 

5'-2’ 3set

3'-2' 3set

1'-1' 3set

 

で、わたしは、このどれかをやればいいのかな、と3'-2'をチョイス。

前後は自分で走ってトータル60’でまとめたのですが、練習後に「もしやこれを全部やるって意味だったのでは」と気づきました。

いやん。

次回に持ち越しですね。

 

ところで、わたしは昔からジョグ嫌いで、あまり熱心に取り組んでいなかったのですが、LT走的な持久走?はしょっちゅうやっていたことを思い出しました。

中学時代、家のまわりで20分から長くて40分くらい思い切りビュンビュン飛ばして走る、あれを専門用語でなんというのか。

速いジョグ? 持久走?

学校でのメイン練習は80mダッシュで、休みの日は自宅周りでジョグ以上LT走未満くらいの持久走(ややビルドアップ気味)。

素朴な、ある意味素人くさいトレーニングではありますが、それなりによかったのかもしれません。

 

昨年の冬期も、飛ばすタイプのジョグをちょくちょくやっていた気がします。

追い込んで走る感じが好きなのです。

月に2回はクロカン走もやっていました。

昨シーズンの成果がイマイチだったからといって、すべてが間違っていたわけではありませんね。

ただ、その練習をやると疲れがすごく残っていました。

12月にも代々木公園でクロカン走をやりましたが、終わったあと更衣室に座り込んでしまってしばらく動けませんでした。

今はジョグのおかげで体力がついたので、そういうことにはならなさそうです。

 

というわけで、しばらくの間、週末はクロカン走(ときにファルトレク)をやります。

がんばろう!

 

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 04:39 | ランニング | comments(0) | - |
MKディスタンス1500m

MKディスタンス、走ってきました。

22日に予定していた近畿マスターズ駅伝が中止になり、急遽エントリー。

5000mにエントリーしたかったのですが満席で、1500mになりました。

PBより10秒遅い、5'24”でした。

めっちゃキツかった〜!

 

最近、長い距離を踏んでいましたから、もっとラクに行けるかと思ったのですが、全然そんなことはなく。

やはり刺激が入ってないんですね。

ずっとジョグでしたからね。

 

いい時ののわたしだと、どんなにきつくても最後の200mで切り替えがきくんです。

別のところからエネルギーが取り出せる。

でも今日はそういう切り替えもできませんでした。

 

これまでの3ヶ月間を、すごくシンプルなトレーニングメニューでやってきてそれなりの成果はあったと思っているのですが、ここから少しずつ、レース結果につなげるメニューにしていかないといけませんね。

もっと心臓に刺激をいれて、筋肉にもがんばり方を思い出させないと。

 

ランニングを再開したころ、毎週ただひたすら200mのインターバルを繰り返していた時期があります。

当時まだ練習会の存在も織田フィールドのことも知らず、ひたすら済美山でひとりで走っていました。

あの時、どこかのタイミングで、乳酸を回せるようになった感覚があったんです。

そこから800mが走れるようになりました。

 

継続して、質のいいトレーニングに取り組むこと。

ここでしっかり切り替えていかないと、トラックで結果が出せません。

よっしゃ、やったる。

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 17:48 | ランニング | comments(0) | - |