Search this site
ライター今泉愛子のブログです
400m 68秒台出ました! 東日本マスターズ

走れる、走れない、走れる、走れない、と不安になっていた400mでしたが、

68秒台の自己新が出ました!

 

400mは昨年のベストが72”77

これでは、800mの日本記録(2’29”)なんて到底走れません。

そこで今季は、春先200m、400mから入りました。

400mはなんとか69秒台をマークして、その時の感覚から68”台では走れるな、と思っていました。

ところが、なかなかうまくいきません。

 

そうこうしているうちに、マスターズの1500mが日本選手権で開催されると聞き、

長い距離をやろう(私にとって1500mは長い距離なのです)、と気持ちが傾いて

短い距離から遠ざかっておりました。

 

東日本マスターズは、今季最後の400m。

しかもこの種目だけのエントリー。

記録を狙うしかない状況ですが、そう思えば思うほど逃げたくもなります。

ありていに言うとビビる。

 

でも先日ブログに書いた通り、心を決めて挑みました。

今回はスタンディングスタートではなく、スタブロも使いましたよ!

 

青いのがわたしです。

一歩目を素早く着地、すぐに体を立てないように、という後輩の清水崇くんのアドバイスを胸に

私なりに丁寧にスタートしました。

 

 

バックストレート、気持ちよく走りました。

向かい風だったそうですが、全然感じませんでした。

 

第4コーナーを出るところで、インコースの選手が前に!

やばい! というわけでしゃかりきに頑張って、

結果0.03秒という僅差でなんとか前に行くことができました。

 

 

1分08秒78 

自己新、大会新、兵庫新 です。

やったー!

 

普通にトレーニングを積んでいる選手なら、自己記録が1秒も縮まることはないと思うのですが、

なかなかいい感じで走れました。

 

前日まで出張で、帰宅が深夜24時近く。

勤労ランナーとしてはあるあるですね。

レース朝はたまっていた洗濯ものを片付けて、寝静まっている家族にそっと「行ってきます」と声をかけ、

いそいそと家を出ました。

 

駅からのバスでは、一人の男性に話しかけられました。

栃木から来られているそうで、朝6時に家を出たとか。

種目を聞くと「ボール投げ」

「家族からは、ボール投げに東京まで行くのかと言われるんです」と笑っていました。

つっこみたくなるご家族の気持ちもわかります。というかわたしもつっこみたくなりました。

でもこの淡々と黙々と、打ち込む感じがマスターズのいいところ。

 

ボール投げの開始は15時で、12時開始のわたしと同じ時間にすでに競技場に向かっているってすごい。

「野球部だったんですか?」とお聞きしたら「ソフトボール部です」って。

いま79歳で来年はクラスが上がるから、メダルもらえるようになるかな、とうれしそうでした。

マスターズは年齢で5歳ごとに区分けがありますから、79歳は、75歳〜79歳カテゴリーなので順位においては不利、

80歳になると、80〜84歳カテゴリーなので有利なのです(少しでも若い方がやっぱり勝てるんです)。

 

ちなみにわたしの400mも、インコースでわたしと競った選手は、W45の選手です。
でもわたしは基本的に自分より前を走る選手には負けたくないんですよね。
たとえわたしより若くても。そんなの関係ねー!

 

400m男子の最後の組(最年長の組)では、一人の方がずいぶんとゆっくり走られていて、

他の3人がゴールする頃に、まだ100m地点にいらっしゃいました。

それでもしっかり自分のコースを走られて(わたしならきっとインコースに入ってしまいます)ゴール。

 

マスターズに参戦して、こういう姿に触れられることが一番のよろこびです。

いいなあ。がんばってるなあ。

 

遅い方ががんばって見えるわけではありません。

それぞれが、それぞれの道を走っていることに感動するんですよね。

そして誰もがより速く、より遠く、と思っています。

「わたしはこの程度」と諦めている人はいません。

参加することに意義があるんだけど、それだけではない。

誰もがどこかに「もっと」という気持ちを秘めています。

その本気が心地いい。

 

若い人も高齢の人も、皆さん大抵ひとりで会場に来られます。

もちろん会えば会話が弾む仲間もいるとは思います。

でもつるまない。

これもまた陸上競技のいいところではないでしょうか。

 

わたしも少しずつ仲間の輪が広がっています。

と言っても、ただの顔見知り程度です。

それでもなんとなく同じ時間、同じ空気を共有する仲間という感じがして楽しい。

マスターズに参戦して本当によかったです。

 

最後になりましたが、いつも大会を支えていただいている役員、補助員の皆さま本当にありがとうございます!

心から感謝しています。

 

最後と言いつつもう一つ。

今回は心強い応援団が登場。兵庫から市川さんが応援に来てくれました。

いっぱいおしゃべりできて楽しかったです!

ありがとうございました!

 

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 06:52 | ランニング | comments(0) | trackbacks(0) |
旅ラン in 甲子園

旅先でのランニング、いわゆる旅ランに憧れていました。

レースで地方に行って走ることはありますが、レースを控えていますからさほどくつろげるわけではありません。

 

今日は出張で関西に来ており、純粋な旅ラン。

当初は芦屋のホテルだと思っていたので、芦屋川を走れるなーと思ってワクワクしていたら、

そこではなく、甲子園近く。

交通量が多そうだな、とやや残念だったのですが、Google Mapで見ていると海まで2kmほど。

結構よさげかも、というわけで、朝6時からホテルを飛び出しました。

 

ホテルの目の前は甲子園球場。

 

 

関西人ではありますが、甲子園球場はかなり久しぶり。

 

マンホールもこんな感じ

 

 

球場周りをゆるっと走って海を目指したところ、今度は阪神仕様のローソン発見!

 

 

店内までこんな感じ。

すごい。すこすぎる。

(飲み物を購入して、お店の人に許可をいただいて撮影しました)

 

興奮して走っていたら、今度は阪神柄のタクシーまで! 

とっさで撮れませんでしたが、さすがお膝元です。

 

そのまま海へ向かって鳴尾浜に到着。

こちらはとてもいい感じの雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく旅ランぽい雰囲気です。

明日はレースなので、あまりがっつり走りませんでしたが、勤労ランナーとしてはなんとなく気分のいい朝。

 

単なる危険箇所も、阪神柄に見えてしまうのでありました。

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 20:42 | ランニング | comments(0) | trackbacks(0) |