Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< 見える景色が違ってきた | TOP | フィンランドひとり旅2 >>
フィンランドひとり旅1
昨年、フィンランド旅行に行ってきました。
わたしが目指したのは、キルピスヤルビという北の果て。
この地図のノルウェイとスウェーデン、フィンランドとの
国境近辺にある村です。
地名表記はありませんが、NORWAYのNの下のあたりに、
山のマーク▲があります。その近辺ですね。

成田から首都ヘルシンキを経由して、キルピスヤルビへ。
まさにフィンランド国内を南から北への大移動でした。

 

11:00成田発→15:20ヘルシンキ着(FinAir)
時差は6時間なので、所要時間は10時間20分。

19:26ヘルシンキ発→7:48ロバニエミ着(夜行列車)

8:20ロバニエミ発→16:15キルピスヤルビ着(バス)

ヘルシンキからキルピスヤルビまでは、電車とバスを乗り継いで、
なんと21時間!!
成田の方が近いくらいです。
しかも夜行列車は寝台車ではなく普通車。
正気の沙汰とは思えないのですが、
しかもひとり旅だったという・・・。
列車にはもちろん豪華な寝台車両も接続していましたが、
予約が遅くて取れませんでした。

たどりついたのは、こんなところ。



もちろん北極圏に入っています。
正面がSAANA山、手前がKilpis Jarvi (ヤルビは湖)
左側の岸は、おそらくスウェーデンだと思います。

フィンランドは、森と湖の国と言われていますが、
北の果ては、日本の山のような、
うっそうとした森はありませんでした。


こんな幻想的な光景がいたるところに。
わたしは人から「何しに行くの?」と聞かれたら
「妖精に会いに行く」と答えていたのですが、
まさにそんなところでしたね。

だけども本当に誰にも会わない、誰とも話さない日々。
PCももちろん持って行かなかったので、
ほんとうにのんびり〜と過ごせました。

<続きます>


posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 14:01 | | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック