Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< フィンランドひとり旅1 | TOP | フィンランドひとり旅3 >>
フィンランドひとり旅2
 キルピスヤルビで私が宿泊したのは、
Tundrea Holiday Resort というコテージ施設。
4人用のお部屋だったので、ちょっと高めでしたが(3泊で280ユーロ)、
広々のんびり過ごせました。
部屋の中で時間を過ごすことも多かったので、よかったです。


これがLDK。
手前にソファがあり、右側にキッチンがありました。
シャワー&サウナ付き。
階段をあがるとベッドルームです。
ロフトのような空間に4つベッドがありました。

基本は自炊で、冷蔵庫やオーブンのほか、コーヒーメーカーや
調理器具も揃っていましたが、朝食の用意ができるというので
興味しんしんで頼んでみたら、こんな感じでした。


パイやサンドウィッチ、ヨーグルト、紅茶、フルーツなどが
バスケットにたっぷり。

小食なわたしのほぼ1日分の食料となり、
コテージの近くのスーパーで、飲み物やサラダ類を
ちょこちょこと買い足せば、食事は十分でした。
この質素な感じが北欧ぽくてよかったです。

この北欧旅の予約は、すべてインターネットでできました。
エアチケットは、HIS
電車とバスは、各交通機関のサイト(英語)
ホテルは、BOOKING.COM(日本語あり)
でした。
バスは停留所が細かくてややこしいので、
事前にしっかり予約できるのはありがたかったです。


ごはんを食べるのもひとり、歩くのもひとり、
咳をするのもひとり。
この山で遭難したとしても、2、3日は誰も気付かない。
ひとりというのは、とてもシンプルな生き方ですよね。
この旅では、荷物も機内持ち込みサイズのスーツケース1個。

フィンランド語とスウェーデン語はまったくできなくて、
さらに英語も危うい。
(ちなみにフィンランドの若い人たちは皆さん英語が上手です。
 キルピスヤルビというど田舎のスーパーの店員のお嬢ちゃんも、
 わたしよりできる・・・)

一体何がしたいのか、という旅でした。

<続きます>
posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 09:20 | | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック