Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< 旅をする楽しみ | TOP | Air bnb の利用価値は? >>
スペインは、スリに気をつけて!?
海外と比べて、日本がいいと言われているのは、治安ですよね。
ところが、私はこれまで旅をした先では、治安の悪さを感じたことがほとんどありません。

海外でも時差を乗り越えた途端、早寝早起きになるという因果な習性のため、
夜はほとんど宿にいますから、私が語る治安は、昼間に限られているのですが、
スリ天国と言われるバルセロナでも同様に、治安の悪さを感じたことはありませんでした。
私は、海外ではいつもいわゆる布製のエコバッグひとつを肩にかけてフラフラ歩いています。
斜めがけなんてしたことがないし、ウエストポーチもファスナーのついたバッグも持っていません(でした)。
布バッグのなかには、パスポートやカギや財布やハンドタオルなどが雑然と入っていて、
誰かが手を突っ込めば何でも持っていけます。
無防備と言えば無防備。

ですが、まあ現地の人と同じような感覚でいいかなと。
バッグの斜めがけやウエストポーチは、いかにも観光客ぽくて、
かえって「この街に初めてきました」とアピールしながら歩いているようなもの。
スリだって、効率くらいは考えるはずですから、
狙うなら、金を持っていそうで、盗みやすそうな人を選びます。
お金をもっていなさそうな人をわざわざリスクを冒してまで狙いません(たぶん)。
なので、私は海外では、いつも貧乏なアジア人のおばさんファッションで、
肩にかけた布バッグも、ヨレヨレ。

ところが、今回のスペイン旅行では、事前に、
いろんな人から「スリに気をつけて」と言われました。
試しに「スペイン スリ」でググってみたところ、
出てくる、出てくる、スリの体験談。
こんなところでこんな手口でやられた、という話があちこちで開陳されています。
読んでいるうちにどんどん怖じ気づいて、
ついにはファスナーのついたバッグを新調。
現地では、そこにお財布とパスポートを入れて斜めがけにして歩きました。

結果、スリにあうことはありませんでしたが、そもそも怪しげな人たちを見かけませんでした。
今回は、バルセロナのほかに、
サン・セバスティアンやレオン、サンティアゴ デ コンポステーラにも行ったのですが、
バルセロナ以外の街は、そもそもまったく問題ないと思いますし、
私は、バルセロナも問題ないと感じました。

逆に、事前にネガティブ情報を取り入れすぎたくらいだと思っています。
あれが危険、これが危険と心構えが強すぎて、やや柔軟性に欠けていました。
旅だけでなく、人生全般に言えることですが、
ネガティブ情報に振り回されてしまうと、楽しみが減るんですよね。
あそこへは行かないほうがいい。ああいうことはしないほうがいい。
こういうことをしていたら危険だろうか。
と、どんどん制限がかかってしまいます。
楽しむことより、警戒することを優先してしまっては面白くありません。

たしかに旅先でパスポートやお財布を盗まれたら、かなりキツいです。
精神的にも参りますし、現実問題、とても困る。
だけど、起きてもいないことに振り回されすぎると、旅の本質(ある種の冒険)から
遠ざかってしまいます。
そこは、それなりに警戒しつつも、すられたらすられたときのことと
割り切る部分も必要です。

もちろん無茶はいけません。
だけど、警戒しすぎないほうがいい。
そのあたりのバランス感覚も旅上手の条件ですね。
今回の私は、ちょっと警戒度数をあげすぎたと反省しています。
posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 00:47 | | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック