Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< 日々のトレーニング | TOP | 今日も走ります >>
キヌクロ走ってきました

砧公園で開催されたキヌクロ、走ってきました。

アップダウンのあるクロカンコースで、距離は1.6km。

 

8月は学芸大競技会を考えていたのですが、不調のため取りやめ。

楽しみながら走ろうとこちらにエントリーしていました。

 

お祭り気分のこの大会。

緑いっぱいの公園を思い切り走れるとあって、朝からワクワク。

 

到着して受付をすると、阿見AC DREAMでお世話になっている楠さんと中谷さんの姿が。

知り合いが少ない大会なので、ちょっとうれしかったです。

 

時間があったので、ブースを見ていると、アシックスがシューズをレンタルしています。

新製品のターサーエッジ。

私のサイズ22.5cmもあるということで、早速レンタル。

シューズにそれほどこだわりがあるわけではないわたくし。

即断即決で、これで走ることにしました。

 

レースは、申告タイム順に組み分けがされていて、私は8組。

ペーサーは、なんと楠さん!

心強かったです。

 

そしてスタート!

ピンク色がわたし。水色のターサーエッジが光っています。

 

どんなレースでも大体、前半から飛ばすのがわたしの持ち味・・・というか欠点というか、ですが、
この日も快調に飛ばしました。
最初の300mくらいは楠さんが見えていた。
見えていたのだけど、どんどん前方に行ってしまって、あららららと思っていたら、
同じくペーサーの三田コーチがわたしのいる集団のあたりについてくれまして。
下り坂になると「前傾、前傾」、上り坂になると「ここで踏ん張りましょう!」ということで、わたくしも懸命に走りました。

 

しかし後半へばって、結構抜かれましたかね。
坂を上って、広い芝生に出て最後の100mくらいのラストの直線はわたしなりにかなり頑張ってスパート。
それでもまた抜かれましたが、頑張った方と言えます。
8位 6’17”でした。
レース後、1500mのPBプラス1分くらいでいいという話をどこからか耳にしまして、ほんわかと喜んでいたのですが、
別の方から「そんなじゃダメ」とも聞いて、マジか!とあらためて楠さんに質問したところ、
1500mのペースを、1600m換算して、それに18”から24”くらい足したくらいでいければ、、、と。
わたしのベストを5’14”とすれば、その計算では5’53から6分くらいで行かねばなりません。

 

がーん。全然あかんやん。
まだまだか・・・。
と冷静さを取り戻し、焦らず少しずつ上げていこう、と気持ちを新たにしたのでした。

 

ターサーエッジは、なかなか走りやすかったです。よいかもよいかも。

来年、ハーフを申し込んでおりまして、それを何で走るか、ぼちぼち考えています。

 

フライニットが第一候補だったのですが、サンフランシスコのナイキでまさかの在庫ゼロを目の当たりにして、

もしかすると日本はナイキの評価が高すぎるのかも、と思ったり思わなかったりしているところに、彗星のように登場したターサーエッジ。やっぱり日本人はアシックスでええんちゃうのん・・・。

フライニットへの興味が全くなくなったわけではありませんが、

とりあえず、ターサーエッジは買おうと思います。

サイズは迷うところで、長い距離を走るなら、ピッタリサイズより少し大きめの方がいいのでしょうか。

それはおいおい考えるとします。

 

この日は、こんなにたくさんのランナーがいて、それなのにわたしのラン友さんは

一人もいないのか・・・と思っていたら、タムケンさん登場!

 

 

さらに阿見ACのOさん、FacebookでつながっているYさん、TwitterでつながっているAさんとお会いできました。

スタートリストを見て気になっていたKさんは、やはり光文社文芸のKさんでした。

みなさん、一人で来て、一人で帰っていく感じがよかったです。

ランニングはそこがいいですよね!
一人の一人が大勢いるところのなんとなくの一体感。
この大会ではより一層感じました。

私の走力はまだまだということになりますが、やるべきことをコツコツやっていきます。

 

そして夜は、新橋で兵庫県人会。

楽しい時間を過ごしました!

 

あの日、あの練習、あのレースの話も楽しいですが、

あの有名選手と有名選手がお付き合いしていた!という裏話が出てきたりも。

 

同級生コンビ報徳のNくんと西脇工業のNくんのトークもとても楽しかったです。

二人は中学1年からのライバルで、中高6年間の戦いはなかなか見事。

かたやインターハイチャンピオン。かたや高校駅伝3連覇。

初めて14分台で走った時のこと。勝ったり負けたりのレース。

そばで聞いているだけでワクワクしました。

 

二人ともランニングを再開、また勝負が見られるでしょうか。

楽しみです。頑張って!

 

私の同級生のNくんがご実家のアルバムから私の写真を見つけたと見せてくれました。

中学3年時。
ポートアイランドのロードレースを走り、なんと2位。
新聞記事では「長いのは苦手」と言い訳していたらしいですが、どう見ても太りすぎでしょう(汗)。

履いているシューズは、普通の運動靴、ブルマーは、中学指定の体操服でした。

 

盛り上がった県人会。

次回はいつになるかわかりませんが、ご参加お待ちしています!

静岡県人の織田道子先輩も参加。
県人以外も大歓迎です。

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 05:15 | ランニング | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
かなり前にコメントした兵庫県人です。
その記事、神戸新聞で見た記憶があります。
私の友達は、中学では有名だった北山くんですが、うちの高校に来なければ報徳や西脇の方と競いあってたろうな。
2019/09/17 17:13 by fxha
fxhaさん

そうなんですか!
ありがとうございます。

いまだに「長いのは苦手」な状況が変わっていないのはなんとも情けないです。
今年の冬は頑張ります!
2019/09/18 20:48 by aiko
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック