Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< 10000mビルドアップ走 in府中競技場 | TOP | Wingle練習会 初30km走  >>
皇居デビュー、ヴェイパーデビュー

20日は丸の内で打ち合わせがあり、そのまま皇居を走ってきました。

実は、皇居ランは初めて!

1周5kmもあり、途中で嫌になったらどうするんだろう?と心配で、走ったことがなかったのです。

でも最近はかなり長いのもいけるようになっていますし、「よし、今日だ」ということでデビューしてきました。

 

打ち合わせ終了後、向かったのはランステ。

日比谷ミッドタウンにあるラフィネneoです。

こちらは、シューズやウェアの貸し出しもやっていて、シューズをチラリと見てみたらなんとヴェイパーの23.0cmがあるではありませんか!

わたしのサイズは、厳密にいうと22.5cmですが、23.0はおそらく許容範囲。

ジョグだし多少大きくてもいいや、と借りてみました。

 

第一印象は、何これ?です。

普通に歩けませんやん。

 

通りに出て恐る恐る走り始めたのですが、なんとなくたどたどしい。

足音もすさまじく大きい。

しかし、2km、3kmと走り続けていると少しずつ加速して、どんどん速くなります。

時計を見たら、5’10 くらい。

おかしい。そんなに速くないでしょ、と思うのですが、身体がスイスイ動きます。

ぴょんぴょん跳ねてめっちゃいい感じなのです。

体感で言って、1km20秒くらい速い感じがします。

うっそーというくらいなめらか。

 

これ履いたら、絶対、速く走れる。

どう考えても速くなる。

ずっと下り坂を走っているような感覚で、リズムがどんどん良くなります。

 

下り坂を走っている感じなので、もしかすると足を痛める可能性もあるかも、ですが、いや、もうこれ買うでしょう。

履くでしょう。

記録を出したいなら、履かない選択肢はない、くらいの感覚でした。

 

もちろん誰もが履きこなせるわけではないかもしれません。

でも、箱根を走るような走力と若さのある選手ならば絶対に履きこなせると思います。

少し走れば、すぐにコツはつかめます。

 

ジョグでキロ10秒、20秒速くなる感覚でしたが、本番のレースだと短縮幅はそれより少なくなるでしょう。

でも確実に速くなる。

選手のレベルも上がっていますが、シューズのレベルが上がっていることは間違いないです。

 

マラソンは、走ったことのない分際で何をいうかという感じですが、勝手にペースが上がってしまうので、マラソンの後半はやや難しい部分があるかもしれません。調子に乗って前半スイスイ走ると後で痛い目に合うかも。

それは、5kmやハーフでも言えることかもしれませんね。

ペース感覚がいつもと狂う可能性はあります。

 

が、一般的に言うと、それなりに走れる人にとっては、まさに夢のようなシューズだと思ったのでした。

わたしのロードシーズンは終了しましたが、次に記録を狙うならきっと履きますね。

 

まったりジョグでは効果はほとんどないと思います。

というか、シューズの効果でジョグのスピードが上がっても別に「それでどうする」って話です。

 

今、ヴェイパーフライ ネクスト%は品切れ状態。

次の新商品アルファフライは、販売制限があるとか。

わたしのロードシーズンはまだもう少し先ですから、様子を見ながら考えます。

 

そして、初めての皇居ラン。

夜の摩天楼のシルエットが美しくて感動しました。

国会議事堂も見えて、これが東京なのね・・・という感じ。

 

先日福岡で、大濠公園を走った時に「ランナーの聖地!」と喜んでいたら、「東京には皇居があるじゃないですか」と言われたんです。

ん? 皇居? 

とその時は思ったのですが、これか、ここだったのか!という感じでした。

楽しかった。

また走りましょう。

 

ばったり会ったいとたかさんと記念撮影。いとたかさんはこの日お誕生日でした!

 

金曜日は仕事が終わらず予定外のレスト。

そして昨日は、うちから神田川に向かいそのまま井の頭公園まで行ってきました。

このコース、とてもいいです。

周囲には桜の木がたくさんあって、お花見の季節は最高でしょう。

 

わたしはジョグというと、これまでずっと同じコースを走っていました。

ラン歴3年にしてようやく、ロングランの楽しみを知りつつあります。

 

これまで信号で止まることが嫌で嫌でたまらなかったのですが、それはもう仕方がない。

信号に引っ掛かったらガーミンを止めて、諦める。

そうやって大らかに走らないと、わたしみたいにペースを気にしてカリカリやってたら長続きしない、とも思ったのでした。

 

自分が住んでいる街のことに少しずつ詳しくなる。

ここにこんな場所が?とうれしくなる。

これがご近所ロングランの楽しみではないでしょうか。

(うちから井の頭公園というのは「ご近所」というには語弊がありますが)

 

もちろん、しっかりロング走がしたいなら、駒沢公園や砧公園、あるいは多摩川などに行けばノンストップで走れます。

普段のジョグは、止まってもええやん、楽しくやろうや。

と思ったのでした。

 

 

 

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 05:35 | ランニング | comments(0) | - |
コメント
コメントする