Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< なぜ長い距離が走れるようになったのか | TOP | 2019ー2020冬季トレーニングのまとめ1 やったこと、やらなかったこと >>
なぜ長い距離が走れるようになったのか メンタル編

長い距離に取り組むようになって、上手くなったのが心の保ち方。

これまでずっと長い距離を走ろうとすると、メンタルに来ていました。

つらいと言っても体力のことではなくて、飽きるんです。うんざりする。脳が限界になる。

根性では乗り切れない。

いやむしろ、根性でついていこうとすればするほどメンタルを消耗します。

 

ところがロングジョグに取り組むようになって佐熊さんと長江さん(46歳年代別1位)からフルマラソンを走る時の心境について聞いた話が、じわじわと役に立ってきました。

一緒に飲みに行った時、お二人とも、マラソンを走っている時は「無」だというようなことをおっしゃって。

佐熊さんは、30kmまでは寝てていい、とおっしゃっていましたかね。

わたしはその時その意味がわかりませんでした。

 

大体レースというとわたしは気合いを入れまくっています。

大事なのは集中すること。自分の力を最大限にして出し切ること。

 

でもお二人は、そういうニュアンスでマラソンを語りませんでした。

それがずっと気になっていたのですが、このところ長い距離を走るようになっていて、わたしなりになんとなく「こういうことかも」と思い始めております。

 

わたしなりの解釈ですが、静かに走る。脳を疲れさせない。

 

800mを走っていると、とにかくずっと集中しています。

位置どり、ペース、スパート。

レース後に皆さんよくコースに向かってお辞儀しますよね。

感謝を忘れない日本人らしい素晴らしい態度だと思いますが、わたしはそういう余力がほとんど残っていない場合もあります。

全部、出し切る感じ。心身ともに空っぽ。

 

そんなわたしがロングジョグをやるとどうなるか。

頭の中がいつもガチャガチャしているんです。

何かを考えないともたないのですが、それをやりすぎてめちゃ消耗します。

 

Garminのおかげで、ペースと距離がわかりますから、まずはそれが気になる。

いま何キロ走ったのか、どんなペースか。

「え、まだ15秒しかたってないやん!」と呆然とすることもあったりとか。

それ、見過ぎやから。

 

さらに自分の体調もあれこれ考える。

さらにさらに今週、今月のトレーニングはどうあるべきかなどと考え始める。

めっちゃ疲れるんです。

脚より先に脳に限界がきます。

 

でもいつだったか楠コーチに1000mのインターバルをやるときは、最初の400mはカウントしないというのを教えてもらって、それで心を無にするやり方があると知ったんですね。

何も考えない。

 

それをジョグにも適応できるようになってきました。

何も考えないでぼんやり走る。

 

すると広い視野でジョグを捉えられるようになってきたんです。

シンプルに自分の体調を感じられるようになってきた。

 

20kmの距離走をやる時も、1kmごとの時間を気にしない。

チェックはしても大体の目安くらいの感覚です。

 

呼吸の状態や足の調子にもナーバスになりすぎない。

時にどこかがつりそうになったり、痛みを感じたりしますよね。

でもそこにフォーカスしすぎない。

 

距離は、5km単位くらいでざっくりと捉える。

前は、いま12.7kmだ、あと300m走れば13kmで、そこから2km走れば15kmになる、とかそんな細かい単位でいちいち確認していました。

これは今もやってしまうことはありますが、前ほどナーバスではありません。

もうちょっとおおらか。

 

他人のことは一切考えない。

集団走をしていると、他の人の呼吸やリズムが気になることもありますね。

それはやめる。意味がないですからね。

 

そうやって淡々と走る方法が身についてきました。

するととても楽になってきたんです。

 

でね、それができるようになってくると、例えばロングジョグや距離走に限らず、インターバルをやっても目先のタイムに一喜一憂しなくなってきましたし、ラストがフリーになっても張り切りすぎなくなりました。

程よく終えられる。

 

人より速く走ることにこだわりがあるわたしですが、そういうこだわりが抜けてきた。

必要以上に自分を主張しなくなったんです。

 

この感覚は、長距離を走るためではなく競技全般にとても有効だと思っています。

練習で無理無茶をしなくなりますし、レースで自滅しなくなりそう。

これは、為末さんがおっしゃっている「メタ認知」ってやつだろうか、と思ったり思わなかったりしています。

 

 

 

 

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 05:17 | ランニング | comments(0) | - |
コメント
コメントする