Search this site
ライター今泉愛子のブログです
<< 200m10本(3週目) | TOP | アルファフライ、ゲットしました >>
3週間のトレーニングメニュー(市民ランナー高速化プロジェクト)

コロナで練習環境が必ずしもいいとは言えず、どこに向かってトレーニングすればいいか焦点が定まらない。

そんな状況で、さてどうしましょう、と思っていた時に、noteで購読している「市民ランナー高速化プロジェクト」の記事を思い出しました。

https://note.com/marathon_kousoku

 

この記事では、週2回、短距離ランナー向けの記事を九鬼靖太さんが、長距離ランナー向けの記事を竹澤健介さんが発信しています。

竹澤さんの記事では、市民ランナーの星、桃澤大祐選手の練習メニューや指導されている大経大の練習メニューを公開しているんです。

興味津々でしたが、桃澤選手のメニューは、読み込むことすら困難で、字面を追うだけで頭に入ってこない。

私には高度すぎる。

 

ところが2月から、さらに市民ランナーのTさんの練習メニューを公開されるようになりまして。

これがめっちゃ、わかりやすい。

最初から、熟読していました。

 

週3回のポイント練。週3回はジョグ。さらにウェイト。1日はレスト。

という構成ですが、設定ペースでいけなかったり、疲労が溜まってオフにしたりということもあって、等身大な感じがいいのです。

ところが、いつ頃からかラップがものすごく安定し、ペース走もしっかりイーブンで走るようになり、読んでいるだけですごい、すごい、めっちゃすごい!と大興奮。

1人の市民ランナーの成長記録みたいな感じで、ワクワクします(早くレースを走って欲しい)。

 

それを5月7日、ジョグの最中にふと思い出し、よし、この機会に私もあのメニューをやってみよう、と思いつきました。

Tさんの初期のメニューは、週3回ポイント練の一つが5km2本のペース走。

それを真似て駒沢公園(1周2.14km)2周を2本走ったんです。

この日は、ペースは遅かったのですが、これならなんとなくやれそうだな、と。

 

週末はロング走です。

私は1人でロング走をやったことがありませんでしたが、チャレンジしてみることにしました。

それが5月10日。

この日は12kmで断念しましたが、なんとかなりそうです。

 

もう一つのポイント練は200m10本 繋ぎはウォーク。

これは、3つの中ではきっと私が一番得意なメニューです。

 

そこで私も3週間このメニューを続けてみることに!

正式にスタートしたのが5月12日で、

火曜4.2km2本(r60”)

木曜200m10本(r200mウォーク)

日曜ロング走

です。

 

Tさんはロング走の翌日がレストなのですが、私は200m10本の負荷が強くてこの翌日をレストにしていたりとか、他にも自分がやりやすいようにアレンジしています。

ラン歴も走力もTさんの方が断然上ですので、全く同じにはできません。

 

でもとりあえず、上記のような設定にして、本日このメニューを3週間コンプリートしました!

やったー! がんばった〜!

 

200m10本は、前回のブログで書いた通り、そこそこ進化がありました。

しかしロング走とLT走は、渋い感じ。

 

ロング走

1週目17km(4’49”/km)

2週目16km(5'2"/km)←駒沢公園ではなくアップダウンの激しいところでやりました。

3週目19km(4’52”/km)

うーん。あまり進化がありません。

 

LT走4.2km2本

1週目 4’23/km 4'26/km

2週目 4'20/km 4'23/km

3週目 4'22/km 4'24/km

うーん。進化といえるほどではない。

 

トラックではないのでペースが安定しない面はありますが、全般的にまだ成果は出せてないですね。

でも、こんなふうにトレーニングをコツコツ積み上げるのは初めて!生まれて初めて!

noteの記事は、毎回しっかり読み込んでいるので、走っていて辛くなると、竹澤さんのアドバイスを脳内再生して、なんとか頑張れています。

 

この3週間、メニューは決まっているわけですから、時間をどう捻出するかだけを考えればよいので、すごくラクでした。

忙しいと「適当にジョグ」に流れるのですが、そのパターンを回避できたのもよかった。

これまで行き当たりばったりで練習していたのが、ポイント練をジョグで繋ぐというトレーニングも初体験。

するとジョグの質も少し変わってきますね。

 

というわけで、成果はまだまだながら、なんとなくの手応えを感じています!

私は一体なんの選手だっけ?という疑問が時折り芽生えたりもしつつ、なんとなく合っていると感じるので、ええねん、ええねん、GOGOや、で乗り切りました。

 

Tさんはこの後また別のメニューをやるようになり、徐々にステップアップしていきます。

それもまた見事なのですが、私は、この後どうしようかとちょっと悩み中です。

 

短距離メニューも九鬼さんが書いていますので、ご興味ある方はぜひどうぞ。

https://note.com/marathon_kousoku

 

※トレーニングメニューについては有料部分ですが、竹澤さんから掲載許可をいただいています。

記事にはもっと詳しい解説があり、なんと言ってもTさんの練習日誌が毎週リアルで届くので、とても参考になります。

もちろん、桃澤さんや大経大のメニューが参考になる方もいらっしゃると思います。

それ以外の記事もあります!

 

 

posted by 今泉愛子(詳細はクリック) | 17:57 | ランニング | comments(0) | - |
コメント
コメントする